So-net無料ブログ作成
ヘッダー画像は、私のピアノ周り。
TPPで食の安全と医療は大丈夫なのか?  ★考えてみよう!TPPのことhttp://www.think-tpp.jp/index.html
東北復興応援に取り組んでいます ★エスニック・キッチン制作東北応援CDと、OH!ジーンズ制作東北応援CDは、ともに目標の100枚を完売。売上金全額を復興義援金として寄付しました。 エスニック・キッチン結成5周年記念 東北応援CD「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」OH!ジーンズの東北応援CD東北復興応援コンサート「多摩・東京アクション」~伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて 原発再稼働に反対しています  みんなで決めよう「原発」国民投票さようなら原発10万人集会・ さようなら原発1000万人 アクション 

■11/1(土)エスニック・キッチンの自主コンサ-ト報告(第二部) [2014年ライブ&作品インフォ]

第二部の写真です。

国分寺市制施行50周年記念 おめでとうコンサ-ト
ぶんじ発・未来への贈り物
~次の半世紀に 私たちが伝えたいもの 残したい歌~

■第二部は、夫・武と私が所属している混声合唱団「青春隊」の有志のみなさんや、青春隊を通じて知り合った音楽仲間総勢24名をゲストに迎え、器楽演奏や合唱をまじえて、少人数から大人数まで、さまざまな編成のアンサンブルを展開、次の半世紀に伝えたい名曲の数々を演奏。

国分寺を言祝ぐ創作曲「武蔵まほろば」は、混声合唱で賑々しく初演。

オリジナル曲「夜桜地蔵」も女声三部合唱として初演、幻想的な世界が広がり、大好評でした。

曲目:武蔵まほろば(オリジナルの言祝ぎ唄 混声合唱) こきりこ(富山県 日本最古の民謡) アメイジング・グレイス(讃美歌 イギリス民謡) 島唄(BOOM)  蘇州夜曲(西條八十、服部良一 女声合唱) 夜桜地蔵(オリジナル 女声合唱) 鈴懸けの径(混声合唱) ブルーシャトー(混声合唱) 知床旅情(混声合唱)

そして、アンコールは再び、国分寺をことほぐ唄「武蔵まほろば」を客席とともに大合唱。

▼第二部のオープニングは、混声合唱で「武蔵まほろば」をにぎにぎしく。
IMAGE001.JPG

演奏をYouTubeにアップしました。
http://youtu.be/rmYJbpSYSMQ

▼今回、合唱団は舞台の下に山台を置いて、そこを合唱舞台としました。
本多公民館の舞台は、舞台の後ろ側に立つと、声や音が全く響かないという特性あり。ギターなどの楽器の後ろで歌うとなると、合唱の響きがとても悪くなるので、思い切って、舞台の下を合唱スペースにするという実験をしてみました。これはなかなかよかったようです。
IMAGE002.JPG

▼第二部2曲目はエスニック・キッチンの三人だけで「こきりこ」。富山県五箇山地方に伝承される、日本最古の民謡といわれる古謡。
IMAGE003.JPG

▼司会のタケ氏。曲の背景について解説を入れたのが好評でした。あと、ハンチングも好評。
IMAGE004.JPG

▼第一部にガムランで参加してくれた福士美和子さん、本職はピアニスト。エスニック・キッチンの「星に願いを」にピアノで参加してもらったら、曲がとてもリリカルになりました。
IMAGE005.JPG

IMAGE006.JPG

IMAGE007.JPG

IMAGE008.JPG

▼人数がだんだんい増えて行くという構成にしました。4曲目は7人で「アメイジンググレイス」
エスニック・キッチンの3人に、ギターの城戸久夫さんと仙田文江さん、ピアノの福士美和子さん、そしてボーカルの繁田早苗さんです。迫力の重量級ツインボーカルです。
IMAGE009.JPG

IMAGE010.JPG

IMAGE011.JPG

▼5曲目は、同じ7人で「島唄」。福士さんはガムランで参加。
IMAGE012.JPG

▼第二部6曲目は、女声合唱登場。「蘇州夜曲」を女声三部合唱で。畑中のアレンジ、女声合唱としては初演です。
IMAGE013.JPG

IMAGE014.JPG

IMAGE015.JPG

▼7曲目は、オリジナル「夜桜地蔵」を女声合唱として初演。編曲は福士美和子さん。
IMAGE016.JPG

IMAGE017.JPG

IMAGE018.JPG

演奏をYouTubeにアップしました。
http://youtu.be/yXgPYX-cXXc

▼8曲目、混声合唱団登場。なつかしい「鈴懸けの経」
IMAGE019.JPG

IMAGE020.JPG

▼9曲目は「ブルーシャトー」。フルートは松風まさみさん。
IMAGE021.JPG

IMAGE022.JPG

▼10曲目、最後の曲は知床旅情を客席と一緒に大合唱。
IMAGE023.JPG

IMAGE024.JPG

▼アンコールをいただき、再び「武蔵まほろば」を。客席とともに国分寺をことほぐ唄を合唱してお開きとなりました。
IMAGE025.JPG

IMAGE026.JPG

▼お客様をお見送りし、撤収作業の前に集合写真撮影。
IMAGE027.JPG

雨模様でもあり、国分寺市が主催する50周年公式イベンなど、いろいろと重なった11月1日でしたが、お客さまの入りはまずまず(150名位)
足元の悪い中、お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
そして、ゲストとして(同時に運営スタッフとして)協力してくれた仲間たち、一生の宝物です。
みんな、ありがとう!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント