So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘッダー画像は、私のピアノ周り。
TPPで食の安全と医療は大丈夫なのか?  ★考えてみよう!TPPのことhttp://www.think-tpp.jp/index.html
東北復興応援に取り組んでいます ★エスニック・キッチン制作東北応援CDと、OH!ジーンズ制作東北応援CDは、ともに目標の100枚を完売。売上金全額を復興義援金として寄付しました。 エスニック・キッチン結成5周年記念 東北応援CD「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」OH!ジーンズの東北応援CD東北復興応援コンサート「多摩・東京アクション」~伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて 原発再稼働に反対しています  みんなで決めよう「原発」国民投票さようなら原発10万人集会・ さようなら原発1000万人 アクション 

■たかが三脚、されど三脚 [日記(2012.2~)]

つくづくと、打楽器を据え付けるスタンド自体が”楽器”なのだ、と思い知らされる。

昨日(http://otogura.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26)の続きですが、
ウッドブロックを据え付けるスタンドとして、カメラの三脚の脚(接地個所)にゴムをはかせたら、床への共鳴は止まったみたいです。
一方、ウインドチャイム用のスタンド(これも三脚)は、作りが華奢な分、ジョイント部分に少しガタつきが出て、これがウッドブロックの叩き方によって、ノイズになることが気になりだしました。
普通の環境なら気にならない程度のわずかなノイズですが、ホール自体がものすごい共鳴体になっているホールではわずかなノイズが増幅されてしまいます。
そのことがわかってしまうと、小さなノイズも放置できなくなってしまいました。

もっとガッシリしたシンバルスタンドを使えば、このガタつきはなくなりそうですが、ガタイが頑丈でも、共鳴が出ないとは限りません。
それに、ガッシリしている分、重量もあるので、カートで運ぶのはちょっと大変。

その点、カメラ三脚のほうは、ノイズ的な問題は解決したのだけど、なにしろカメラ三脚だからねえ。
舞台の上ではちょっとカッコ悪いかも。
気にしないで使うかどうしようか、迷うところです。

まだ本番までに時間があるので、他によい方法がないかどうか、ギリギリまで迷うことになりそうです。

それにしてもウッドブロックって難しい。
考えてみたら、木で木を叩くのだから、きれいな音を出すのは、太鼓よりもはるかに難しい!
ということに、今頃気づいた。
これはとんでもないものを引き受けちゃったと思っても、もう遅い。

カタチ、重さの違う二種類のスティックに、ビニールテープをまいてみたり、ストッキングを切ったものをかぶせてマレット状にしてみたり、これもギリギリまで工夫を続けることになりそうです。

打楽器はこれが面白いのだけど、わりと気楽に引き受けたウッドブロックでこんなことが始まろうとは・・。


nice!(32)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

■はじめての三鷹市芸術文化センター「風のホール」は凄い響き! [2013年ライブ&作品インフォ]

昨日(9/25)は、混声合唱団コーア・ボイメ定期演奏会(9/30)に向けて、三鷹市芸術文化センター「風のホール」でゲネプロ。

三鷹市芸術文化センターは、小さいほうのホール「星のホール」で朗読を聞いたことがありますが、大きいほうの「風のホール」は、舞台に立つのはもちろん、入ったのもはじめて。
生音の響きの凄さにびっくり。合唱や声楽にはもってこいのホールです。

さて、ここでパーカッション(ウッドブロック)となると、響き過ぎが心配。
ポールシュカ・ポーレのリハーサルでは、音が出すぎないよう、ピアノの後ろに下がってみたり、かなり音量をセーブしてみたり。
でも、ピアノの後ろにひっこんで合唱団と同じラインに並ぶとと、合唱団にウッドブロックが聞こえなくなるということなので、やはり前に出ることに。
音量も、ピアニッシモのところはよいが、フォルッテッシモのところはもっと出してよいとのこと。
そのようにしてみるとたしかに、単なるウッドブロック以上の響きが合唱の声とブレンドされて、ちょっと予想外な幻想的なサウンドが生まれました。不思議!
ホールそのものが楽器なんですね!
本番のホールでやってみて、はじめてウッドブロックの本当の役割がわかったような気がしました。

ひとつ、問題が発覚。
ウッドブロックを固定するスタンドとして、持ち運びが軽いアルミ製のカメラの三脚を使ってみましたが、三脚の接地箇所にゴムが使われていないため、ウッドブロックの響きが舞台の床に伝わってしまい、舞台床自体に巨大な太鼓のような構造になっているため、ちょっとした雑音まで増幅されてしまいました。
客席で聞いていると全然わからないということで、お客さんがはいれば音が吸われるので実害はなさそうですが、やっぱりちょっと気になります。演奏する側が気にしながら演奏するのは辛いので。
それと、舞台の上でカメラ三脚はやっぱりちょっと変かなあ・・。

というわけで、家に帰ってから、ウインドベル用のスタンドにウッドブロックを取り付けてみると、ほとんど問題なく固定できました。
ウインドベル用のスタンドは、三脚の接地箇所がちゃんとゴムになっていて、パイプの継ぎ目もちゃんとゴムがはめ込んであります。
やっぱり、楽器用の用具というのは、雑音が出にくいようにちゃんと考えられているんですね。

ゲネプロは、第二部の宗教曲「聖チェチーリア荘厳ミサ曲」を先にやりました。
ソリスト3人(ソプラノ:梶山明美、さんテノール:岡本泰寛さん、バス:秋本健さん)、素晴らしいです。これだけ粒ぞろいのソロが聞けるのは滅多にない、それくらい素晴らしいです。
合唱団のサウンドもまた、厚みがあって素晴らしく、これは本番が本当に楽しみです。

ゲネプロの後半は、第1部のロシア民謡。
★「ヴオルガの舟歌」
★「トロイカ」(ソ ロ:秋本健)
★「ポーリュシカ・ポーレ」(ウッドブロック演奏:畑中久美子)
★「黒い瞳の」 ★「黒い瞳」

ロシア民謡のほうは、5月から毎月練習に通うたびに聞かせていただいていましたが、いよいよ磨きがかかり、これまた本番が楽しみ。
私が足をひっぱらないよう、頑張らねば!

帰り道、三鷹駅で「ラーメン食べましょ」というのでついて言ったら、入った場所はなぜか「和民」でした。
生ビールで乾杯、その後、ハイボールを一杯。軽く飲んでサっと引き揚げました。(大人の行動)

---------------------------------------------------
混声合唱団コーア・ボイメ 第6回定期演奏会
2012年9月30日(日) 14:00開演(13:30開場)
三鷹市芸術文化センター風のホール 入場無料
----------------------------------------------------

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください
コ-アボイメ定演20120930.pdf



nice!(24)  コメント(18) 
共通テーマ:音楽

■混声合唱団コーア・ボイメ 第6回定期演奏会(2012.9.30)~ウッドブロックでお手伝いします [2013年ライブ&作品インフォ]

三鷹の混声合唱団コーア・ボイメの第6回定期演奏会が9月30日の昼間、三鷹市芸術文化センター風のホールで開催されます。

国分寺の混声合唱団「青春隊」団員の数名がこちらの合唱団に所属しています。
第一部がロシア民謡、第二部がミサ曲(宗教曲)です。

私は、青春隊の団長でコーア・ボイメのメンバーでもある高橋さんからのお声がかりで、ロシア民謡「ポールシュカ・ポーレ」にウッドブロックで参加します。
タンタカ、タンタカ・・・・・・を最初から最後まで、かなりの高速でずっと刻み続けます。
音量もピアニッシモからフォルテッシモまで、均等に刻み続けるのは結構むずかしくて緊張します。
5月から月一回、練習に通いました。
人間の声をあわせる合唱は、楽器演奏よりも音の立ちあがりが微妙に遅く、打楽器が合唱の呼吸を掴んで折り合いをつけるのは意外と難しいものです。
今日(9/25)は、夜、三鷹市芸術文化センター風のホールでゲネプロ。いよいよ迫ってきました。

入場無料だそうです。
コーア・ボイメは、大変に厚みのある豊かなサウンドの合唱団です。
お時間のある方、是非、聴きにいらしてくださいませ。

---------------------------------------------------
混声合唱団コーア・ボイメ 第6回定期演奏会
2012年9月30日(日) 14:00開演(13:30開場)
三鷹市芸術文化センター風のホール 入場無料
----------------------------------------------------

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください
コ-アボイメ定演20120930.pdf

nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

■みんなで歌う会「歌は虹の架け橋」(いずみホール)レポート [2013年ライブ&作品インフォ]

年に二回開催されるこのコンサート、毎回昼間開催され、凄い人気でお客さん満杯になるのですが、今回は夜の開催でもあり、雨で寒かったこともあってか、お客さんはちょっと少なめではありましたが、プログラムの内容はとてもよかったです。

リハーサルはBホールで行い、Aホール(大きいホール)に入れるのは5時50分。
6時半に開演するので、その準備は大変でした。
私は、虹の架け橋のスタッフではありませんが、ブームスタンドでギターや歌を拾う際の角度調整などをするようにお役をおおせつかりましたので、急いで合唱団の衣装に着替えて、6時前から舞台にずっとはりついていました。

青春隊のステージは、なかなか良い出来だったように思います。

女性のオレンジ色のブラウスは初お披露目。華やかでいい色と評判でした。

20120923歌は虹の架け橋-舞台02.JPG

20120923歌は虹の架け橋-舞台01.JPG

曲は、恋の町札幌、ゴンドラの唄、しおさいの詩の3曲。

「ゴンドラの唄」は、ピアノ前奏から歌にはいるところのリズムがちょっと捉えずらい編曲になっていますが、ここで男性の誰かがフライングしました。
その瞬間、全員がパッとそろって切り抜けました。これにはビックリ。それがいいとか悪いとかではなく、もう本能的にそうなった。いかにまわりの音をきちんと聞いていたか、でしょうね。
そういう瞬間ですよ、いい合唱団だなあと思うのは。

青春隊メンバーの”ねーね”によるギター弾き語り「おばあちゃま」も素敵でした。

打ち上げは、青春隊メンバーに虹の架け橋スタッフが加わり、総勢27~28人の賑やかな会になりました。
場所はいつもの、ニシコク「庄や」の二階。

写真はまだ全員揃う前の乾杯の練習の場面です。
20120923虹の会打ち上げ01.JPG

20120923虹の会打ち上げ02.JPG

20120923虹の会打ち上げ03.JPG

20120923虹の会打ち上げ04.JPG

20120923虹の会打ち上げ05.JPG

20120923虹の会打ち上げ06.JPG
↑撮影のお水番、まだ酔っ払っていないはずですが・・・。

高橋団長の音頭で正式な乾杯!?
20120923歌は虹の架け橋打ち上げ-01.JPG

nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

■青春隊、本番直前リハーサル〜みんなで歌う会 歌は虹の架け橋 [2013年ライブ&作品インフォ]

image-20120923170433.png

image-20120923171840.png

ーいずみホールBホールにて、リハーサルが終わりました。
恋の町札幌、ゴンドラの唄、しおさいの詩。快調!

あいにくの雨になってしまいました。その上寒い。
お客さんの入りが気がかりです。
これから行ってみようかなという方、ぜひぜひ、迷わずおでかけくださいまし。

舞台、客席、一体となって、いろんな歌を歌います。
故郷の空、赤とんぼ、誰もいない海、上を向いて歩こう、などなど。

6時10分開場。6時半開演です。

詳細はチラシ(pdf)をご覧ください
歌は虹の架け橋20120923pdf.pdf


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

■ぶんぶんウォーク三日目 武蔵国分寺公園森のライブにエスニック・キッチン出演 [2013年ライブ&作品インフォ]

おくればせながら、ぶんぶんウォーク武蔵国分寺公園森のライブ、三日目(9/17)のレポートです。

午前時11時からエスニック・キッチンの演奏です。
午前10時集合の時は、空が青くいい天気でした。
草原の木陰がステー、順調にセッティングをし、まもなく開演というところで、雨が降り出しました。
初日、二日目とも雨にたたられ、今日は大丈夫かと思ったら急に降り出しました。
断続的な雨という予報で、雷注意報も出ていないそうですが、大慌てで締め太鼓、スネアドラムなど濡れてはいけない楽器をを、器材置き場として用意してくれたテント下に運びました。
そして、ステージ位置にもテントをひとはり移動してもらい、エスニック・キッチン3名は、その中にすっぽりおさまるように詰めて配置しました。
20120916武蔵国分寺公園.jpg

演奏開始のころには雨があがったようで、お客さんも三々五々集まり始めました。
ところが、ここでハプニング。開始前のドタバタで右スピーカからコードを外したまま。音が出ていない!
次のグループの方が気づいて、一時的に演奏も止めましたが、無事にスピーカもつないで再開。

まもなく、初日・二日目と大活躍だった能勢グループのリーダー能勢さんも応援にいらしてくださいました。
能勢さんにはすっかりお世話になりました。

途中、何度か雨が強くなったり、すっかりあがって青空になったり、空は青いのに雨が降ったり。
キツネのお嫁様、出たり入ったり、行ったりきたり、あわただしいことでした。

とても不思議だったのは、途中、雨が降っているのに、ピクニックシートに座ったお客様の大半が、傘を指したまま動かずに聞いてくださったこと。本当にありがたいことでした。

(Set List)
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
1.イントロダクション
2.万葉の風
3.朝もや
4.Uki-Uki水汲みウォーク
5.蓮花
6.泉に来たりて
7.時の回廊
8.異国風の踊り
9.十三夜~月下の舞~十三夜
10.まほろば

途中、いろいろありながらも、ともかくも完奏!まずはめでたし。
上述の能勢さんが、小型の高性能録音機で録って2曲、送ってくださいました。

<Uki-Uki水汲みウォーク>
屋外で音が拡散しやすいわりには、思ったよりよくまとまったサウンドになっていますなあ。


<異国風の踊り>
後半の曲は笛の鳴りが悪くなり、息切れ。例によってヨレヨレになりながらもなんとか最後までたどりつきました・・。


近所のお友達、音楽の仲間、ROSSAの渡辺さん、そしてなんと、サックス・タケ氏のお師匠・松風鉱一さんまでいらしてくださいました。こんなヘンテコリンなお天気の中、本当にありがとうございました。
そして、前日のおたカフェとあわせて、エスニック・キッチンの東北応援CDも十数枚売れて、これもありがたいことでした。
公園スタッフのみなさん、いろいろと気を配っていただき、ありがとうございました。

演奏終了後は、他の若い出演者さんの演奏を聴いたり、遅お昼は回転寿司に行って食べて、また演奏を聴いたり。
夕方にはさすがに疲れたわねってことで、解散。

9/14からの4連チャン、病気にもならず、きついなりに落ち着いて展開、無事に終了。

今回写真は、近所の方が撮ってくれた1枚しか手元にないのですが、パーカス・キムラ氏のブログに何枚かアップされています。こちらもご覧くださいませ。
http://dolphin-dance.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/201222012917-a8.html
nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

■明日の実況練習 [日記(2012.2~)]

明日のリハーサル風景をリルタイムで写真アップしてみようかな。
ipadでソネブロに写真をアップロードするにはアプリのが必要で、それを入手したので、使ってみます。
とりあえず、写真はipadに保存してあるやつを使ってみよう。

添付をクリック。写真を選びます。
image-20120922180648.png
沼下さんの畑のニンニクです。
これでOKかな?

保存を押して。
公開を選ぶのだな。

あ、できた。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

■明日(2012.9.23)、青春隊でみんなで歌う会「歌は虹の架け橋」に出演します [2013年ライブ&作品インフォ]

いよいよ、明日の日曜日です。
混声合唱団「青春隊」が、第8回 チャリティーコンサート みんなで歌う会「歌は虹の架け橋」に出演します。
このコンサートと10月27日の市民音楽祭を目指して、毎週練習。
9/19の練習では、女性陣の衣装(華やかなオレンジ色のブラウス)もそろいました。

日時:2012年9月23日(日) 午後6時30分~8時15分
会場:国分寺市立いずみホール

青春隊の出番は第二部
合唱の曲目は、恋の町札幌、ゴンドラの唄、しおさいの詩
団員ねーねのギター弾き語り:おばあちゃま

歌は虹の架け橋20120923.jpg

詳細はチラシ(pdf)をご覧ください
歌は虹の架け橋20120923pdf.pdf
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

■名水の会公開講座 [各種お知らせ&レポート]

更新が滞っております。今日はもう9/20(金)ですが、9/16(日)の午後のオハナシです。

ぶんぶんウォーク2日目、おたカフェでのライブが11:50ごろ終わり、大急ぎで撤収。
おにぎりの差し入れをいただいて、タクシーを呼び、機材を積んで家に向かい、コンサート機材をおろして、公開講座関連のものを積みこんで一路、本多公民館へ。

12時半到着。
2時の開始まで、必死の準備。音響の設営、椅子と机の設営、立て看板やポスターの設置、そして受付設営。
買い出ししてきてもらった懇親会用のビールなどは、実習室の冷蔵庫を借りて冷やしておきます。
おにぎりを座って食べるヒマもなく、かじりながら走ります。
1時前から入ってきてしまう受講者もいますが、ご高齢なので外では待たせず、中にはいってもらっちゃいます。
1時半ごろ受付を本格的に開始。
順調!と思ったら、なんと、申し込みナシの飛び込みの人が来るワ、来るワ。
事前申し込みで十分に用意したはずのテキストが足りなくなりそう。
仕方ないので、公民館のコピー機で追加印刷。
テキストや当日資料は結構な分量なのでそれなりに時間がかかり、私は講座の前半は聞けなくなる始末。

勅使河原先生の講義はわかりやすく、とてもよかったです。
縄文時代、なんったって憧れの時代ですから、ワクワクドキドキの講座でした。
講座.JPG

後半はたっぷり一時間、質問タイムをとったら、これまたあとからあとから質問が出て盛り上がりました。

5時、講座終了。
同じ会場で、先生を囲んで懇親会。
長机にテーブルクロスをかけて、お料理は本多公民館にはいっている喫茶ほんだにパーティー料理を出前してもらいました。
懇親会.JPG

少し手間はかかりますが、周囲が静かなのでじっくり話ができます。
食事もお酒も進んで、8時過ぎにお開き。

翌日(9/17)はぶんぶんウォーク三日目、午前中、武蔵国分寺公園でエスニック・キッチンのライブなので、早く帰ろうと思ったのですが、このあと、もう一軒居酒屋に寄って・・・・。












nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

■ぶんぶんウォーク三日目 武蔵国分寺公園森のライブ [2012年録音音源倉庫]

ぶんぶんウォーク2012、武蔵国分寺公園森のライブ、三日目(9/17)の録音です。

(Set List)
「音楽と語りで巡る武蔵国分寺のいまむかし」
1.イントロダクション
2.万葉の風
3.朝もや
4.Uki-Uki水汲みウォーク
5.蓮花
6.泉に来たりて
7.時の回廊
8.異国風の踊り
9.十三夜~月下の舞~十三夜
10.まほろば

能勢さんが、小型の高性能録音機で録って2曲、送ってくださいました。

<Uki-Uki水汲みウォーク>


<異国風の踊り>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽